HOME/ビタミンCの真実

研究実績 INDEX
2017 / 2016 / 2015 / 2014 / 2013 / 2012 / 2011 / 2010 / 2009 / 2008 / 2007 / 2006 / 2005 / 2004 / 2003 / 2002 / 2001 /

2012年 研究実績一覧

原著

  1. Shimokawa, Y., Nakakoshi, M., Saito, S., Suzuki, H., Yokoyama, Y., Ishigami, A., Nishioka, H., Tsubuki, M. : Synthesis and Evaluation of 4-Aryl-2(1H)-quinolinones as Potent Amyloid β Fibrillogenesis Inhibitors. Heterocycles 85: 1933-1940 (2012)
  2. Suzuki, H., Ishigami, A., Orimoto, A., Matsuyama, A., Handa, S., Maruyama, N., Yokoyama, Y., Okuno, H., Nakakoshi, M.: Development of a new distyrylbenzene-derivative amyloid-β-aggregation and fibril formation inhibitor. Chem Pharm Bull 60: 1164-1170 (2012)
  3. Iwama, M., Kondo, Y., Shimokado, K., Maruyama, N., Ishigami, A. : Uric acid levels in tissues and plasma of mice during aging. Biol Pharm Bull 35: 1367-1370 (2012)
  4. Jang, B., Jeon, Y.C., Choi, J.K., Park, M., Kim, J.I., Ishigami, A., Maruyama, N., Carp, R.I., Kim, Y.S., Choi, E.K. : Peptidylarginine deiminase modulates the physiological roles of enolase via citrullination: links between altered multifunction of enolase and neurodegenerative diseases. Biochem J 445: 183-192 (2012)
  5. Sato, Y., Arai, K.Y., Nishiyama, T., Nomura, Y., Kishimoto, Y., Aizawa, S., Maruyama, N., Ishigami, A. : Ascorbic acid deficiency leads to epidermal atrophy and UVB-induced skin pigmentation in SMP30/GNL knockout hairless mice. J Invest Dermatol 132: 2112-2115 (2012)
  6. Iwama, M., Amano, A., Shimokado, K., Maruyama, N., Ishigami, A. : Ascorbic acid levels in various tissues, plasma and urine of mice during aging. J Nutr Sci Vitaminol 58: 169-174 (2012)
  7. Senmaru, T., Yamasaki, M., Okada, H., Asano, M., Fukui, M., Nakamura, N., Obayashi, H., Kondo, Y., Maruyama, N., Ishigami, A., Hasegawa, G. : Pancreatic insulin release in vitamin C deficient senescence marker protein 30/gluconolactonase knockout mice. J Clin Biochem Nutr 50: 114-118 (2012)
  8. Ishikawa, Y., Hashizume, K., Kishimoto, S., Tezuka, Y., Nishigori, H., Yamamoto, N., Kondo, Y., Maruyama, N., Ishigami, A., Kurosaka, D.: Effect of vitamin C depletion on UVR-B induced cataract in SMP30/GNL knockout mice. Exp Eye Res 94: 85-89 (2012)
  9. Saito, K., Yokoyama, T., Yoshida, H., Kim, H., Shimada, H., Yoshida, Y., Iwasa, H., Shimizu, Y., Yoshitaka, K., Handa, S., Maruyama, N., Ishigami, A., Suzuki, T.: A Significant Relationship between Plasma Vitamin C Concentration and Physical Performance among Japanese Elderly Women. J Gerontol A Biol Sci Med Sci 67: 295-301 (2012)
  10. Kondo, Y., Higashi, C., Iwama, M., Ishihara, K., Handa, S., Mugita, H., Maruyama, N., Koga, H., Ishigami, A.: Bioavailability of vitamin C from mashed potatoes and potato chips after oral administration in healthy Japanese men. Br J Nutr 107: 885-892 (2012)

総説および解説

  1. 石神昭人: カロリー制限しても寿命は延びない. ビタミン 86: 690-692 (2012)
  2. 石神昭人: ビタミンの老化制御.HORMONE FRONTIER IN GYNECOLOGY 19 231-236 (2012)
  3. 石神昭人、小池建吾、佐藤匡、丸山直記、瀬山邦明 : ビタミンCと老化、呼吸器疾患.THE LUNG perspectives 20: 182-185 (2012)

講演会、シンポジウム

  1. 石神昭人 : 薬の正しい知識. 脳トレ美浜会, 千葉, 2012.11.21
  2. 石神昭人 : ビタミンCの抗老化作用. 近畿大学サイエンスフォーラム「心血管系の老化と疾患に対する研究戦略」, 大阪, 2012.10.27
  3. 石神昭人 : ビタミンCとAnti-aging. 第35回日本美容外科学会総会 シンポジウム「ビタミンとAnti-aging」, 東京, 2012.10.12
  4. 石神昭人 : シトルリン化タンパク質や PAD をターゲットとした臨床検査試薬の可能性. 富士レビオセミナー, 東京, 2012.8.6
  5. 石神昭人 : 知っているようで知らないビタミンC の新しい作用. 健康・長寿研究談話会(旧ホスファチジルセリン研究会)第6回 アカデミックサロン, 東京, 2012.6.15
  6. 石神昭人、丸山直記 : タンパク質分解系の加齢変化. 第66回日本栄養・食糧学会大会 シンポジウム「寿命延長とオートファジー」, 仙台, 2012.5.20
  7. 石神昭人 : ビタミンC合成不全マウスを用いた老化、疾患研究. 特別講演 熊本大学拠点形成研究B主催・薬学部附属創薬研究センター共催, 熊本, 2012.4.27
  8. 石神昭人 : 健康のための匙加減 ~クスリはリスク~ 「創薬は楽じゃない」. 第120回老年学公開講座 講演 東京都老人総合研究所, 東京, 2012.2.2

国際学会

  1. Ishigami, A. : Vitamin C and aging. INSDH2012 The 6th International Niigata Symposium on Diet and Health, Niigata, Japan, 2012.10.17
  2. Okada, H., Senmaru, T., Kondo, Y., Ishigami, A., Obayashi, H., Asano, M., Yamazaki, M., Fukui, M., Hasegawa, G., Nakamura, N. Differential effect of vitamin C deficiency on the pathogenesis of diabetic nephropathy. 72th annual meeting and scientific sessions of American Diabetes Association, Philadelphia, USA, 2012.6.8-12.
  3. Amano, A., Tsunoda, M., Kishimoto, Y., Aigaki, T., Maruyama, N., Ishigami, A. : Age-related changes of dopamine, noradrenaline, and adrenaline in adrenal glands of mice. The American Aging Association's 41st Annual Meeting, Fort Worth, TX, USA, 2012.6.1-4.

国内学会

  1. 鈴木英治、矢島聖也、中越雅道、津吹 政、石神昭人、氷川英正、横山祐作 : アルツハイマー病治療薬を目的としたアミロイドベータ凝集阻害剤の開発:2, 5-ジアリルベンゾフランの多価フェノール誘導体. 第132回日本薬学会, 札幌, 2012.3.28-31
  2. 浜口亜也、福澤翔太、塚本航也、石神昭人、長濱辰文 : アメフラシ中枢におけるアミロイドベータ様物質の沈着と APP の存在. 第132回日本薬学会, 札幌, 2012.3.28-31
  3. 佐久間塁、近藤 嘉高、市澤恵、石原克之、久保美沙子、半田節子、麦田裕之、丸山直記、古賀秀徳、石神昭人 : ビタミンC欠乏SMP30/GNLノックアウトマウスへの経口投与によるオリーブオイルポテトチップス「オリービー」の抗酸化活性の評価. 日本農芸化学会2012年度大会, 京都, 2012.3.22-26
  4. 岡田博史、千丸貴史、石神昭人、近藤嘉高、尾林博、浅野麻衣、山崎真裕、福井道明、長谷川剛二、中村直登 : ビタミンC欠乏は糖尿病性腎症の尿細管病変の発症に関与する:SMP30 KOマウスを用いての検討. 第55回日本糖尿病学会年次学術集会, 横浜, 2012.5.17-19
  5. 近藤嘉高、佐久間塁、市澤恵、石原克、久保美沙子、半田節子、麦田裕之、丸山直記、古賀秀徳、石神昭人 : ビタミンCを合成できないSMP30/GNLノックアウトマウスを用いたポテトチップスの抗酸化活性評価. 第66回日本栄養・食糧学会, 東京, 2012.5.18-20
  6. 原田彩佳、相澤真悟、千田美紀、丸山直記、石神昭人、千田俊哉 : マウスSMP30 のX 線結晶構造解析. 第12回日本蛋白質科学会年会, 名古屋, 2012.6.20-22
  7. 佐藤安訓、新井浩司、西山敏夫、野村義宏、岸本祐樹、相澤真悟、丸山直記、石神昭人 : ビタミンCの欠乏がマウス皮膚に及ぼす影響. 日本ビタミン学会第64回大会, 岐阜, 2012.6.22-23
  8. 石神昭人 : 肝臓の遺伝子発現及び脂質代謝に及ぼすアスコルビン酸欠乏の影響. 第139回ビタミンC研究委員会, 奈良, 2012.11.16
  9. 鈴木英治、矢島聖也、山口勇樹、佐々木雄大、中越雅道、津吹政孝、石神昭人、氷川英正、横山祐作 : アミロイドβ線維化阻害・繊維溶解作用をもつジアリルベンゾフラン多価フェノール誘導体の合成. 第30回メディシナルケミストリーシンポジウム, 東京, 2012.11.28-30
  10. 高橋経太、岸本祐樹、小西智一、下門顕太郎、丸山直記、石神昭人 : アスコルビン酸欠乏による肝臓の遺伝子発現及び脂質代謝への影響. 第35回日本分子生物学会年会, 福岡, 2012.12.11-14
  11. 岸本祐樹、内田絵理子、小泉雄史、下門顕太郎、丸山直記、石神昭人 : ヒト皮膚線維芽細胞におけるアルコルビン酸誘導1型、4型コラーゲン遺伝子発現の解析. 第35回日本分子生物学会年会, 福岡, 2012.12.11-14
  12. 加賀美弥生、半田節子、根本哲生、丸山直記、石神昭人 : 腫瘍組織におけるシトルリン化タンパク質の局在と病態との相関. 第35回日本分子生物学会年会, 福岡, 2012.12.11-14
  13. 半田節子、加賀美弥生、内田好昭、笠原靖、丸山直記、石神昭人 : 関節リウマチの早期診断を目指した新規hPAD4測定法及びhPAD4自己抗体検出法の確立. 第85回日本生化学大会, 福岡, 2012.12.14-16
  14. 天野晶子、角田誠、相垣敏郎、丸山直記、石神昭人 : マウス副腎でのカテコールアミン及びカテコールアミン生合成酵素の加齢依存的変動. 第85回日本生化学大会, 福岡, 2012.12.14-16
  15. 近藤嘉高、半田節子、野田義博、丸山直記、清水孝彦、石神昭人 : Smp30/Sod1ダブルノックアウトマウスにおける脂質代謝異常の解析. 第85回日本生化学大会, 福岡, 2012.12.14-16
  16. 原田彩佳、相澤真悟、千田美紀、丸山直記、石田哲夫、石神昭人、千田俊哉 : ビタミンC合成におけるSMP30によるγ-ラクトン環形成の構造的基盤. 第85回日本生化学大会, 福岡, 2012.12.14-16